« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

豪州のお菓子 liquorice(リコリッシュ)

私の働いているマーケットに、日本でいう駄菓子屋さんのようなお店がある。

日曜日はちょうど私のサングラス屋の真向かいに出店しているため、お店の人とも仲良しだ。

そのお店のメイン商品はliquorice(リコリッシュ)という豪州の代表的なお菓子。

Img_0209

初めて見た時は、正直ヘビか高麗人参かと思ったほど全く正体つかめず。

原材料はスペインカンゾウ(甘草の一種)の根ということで、どうやら体にも良いらしい・・・。

「試しに食べてみなよ」とオーナーのイアンに勧められ、ライチ味とイチゴ味を少しもらう。

歯ごたえはハイチュウみたいな感じ、甘くて結構おいしい。

色鮮やかなリコリッシュの中に真っ黒いのがいくつかあったので何の味か聞いたところ、「これが元々本来のリコリッシュなんだよ」とのこと。

そっか、いろんな味を試す前にまずはオリジナルを食べなくちゃと思った私。

それも試食させてもらうことになったのだが、口に入れた瞬間にものすごい衝撃が・・・。

ま、ま、マズイ・・・。

というか、これはタイヤでしょうか・・・。

突然のアクシデントに英語で会話することもままならず「どうも・・・。」とダイレクトな日本語で挨拶をして即行自分の店に戻り、水をがぶ飲み。

その場で顔に出さなかっただけ、本当に自分頑張った。

マーケットにおける日豪の良好な関係をなんとか守り切ることが出来た。

リコリッシュはこっちのスーパーやコンビニにも必ずおいてあるほどメジャーなお菓子で、実際マーケットでも多くの子供達が買っていく。

一度食べてみたいという方はお気軽にこばしまでご連絡を。

お土産に買って帰ります。

Img_0208

写真がオーナーのイアン。

そしてみなさん、お気づきでしょうか?

写真右下をご覧いただきたい。

見覚えのあるパッケージ・・・そう、ポッキーも売ってるのだ。

シドニーの日本食料品店だと日本円で約400~500円ぐらいする高級菓子ポッキーが、イアンの店ではなんと約200円!!

嬉しくなって2箱購入したのだが、なんでそんなに値段が違うのか、箱を見て即判明。

輸入元が日本じゃなくてタイだった・・・。

製品の説明書きがタイ語で、あちらのアイドルらしき3人組の写真もプリントされてる。

味はほぼ一緒だが、若干脂分が多い感じがしたのは気のせい?

イアンは毎週インドネシア人の奥さんと3才の息子も一緒にマーケットに連れて来る。

その息子が本当にかわいくて、私はいつも癒されている。

君を見てると疲れも吹っ飛んでいくよ、ありがとう。

Img_0325

| | コメント (5)
|

2011年4月29日 (金)

別れと出会いと・・・

仲良しのシェアメイトO江さんが予定をだいぶ早めて帰国することになり、新しいシェアメイトを探すことになった。

O江さんとは本当に気が合って、趣味や笑いのツボもピッタリだったので、ものすごく悲しかったのと同時に、次どんな人が来るのか不安でいっぱいだった。

JAMS(ジャムズ)というオーストラリア在住の日本人のためのサイトがあり、多くの日本人が家探しや求人やその他いろいろな情報を共有している。

とりあえずそれに載せてしばらく様子を見ましょうということだったのだが、意外にもすぐに反応があり、早速部屋の見学に来た方がその日に即決。

JAMSに出して3日目で次に住む人が決定。

新しいシェアメイトはM香ちゃんという日本で看護士をしていた子だ。

数ヶ月前に一度オーストラリアに来て語学学校に通っていたそうで、英語はすでに習得済み。

こっちにある看護の学校で勉強するために再来豪したそうだ。

M香ちゃんとは会ったその日(部屋の見学に来た日)に意気投合。

肝心な笑いのツボも一緒ということが判明し、仲良くやっていけそう。

かなり心配していたのでホッと一安心。

ちなみにM香ちゃんが入る部屋は元々私が使っていた部屋。

私はO江さんの部屋に引っ越しだ。

気持ち新たに豪州生活頑張ります!!

そしてO江さんは今日帰国。

本当にお世話になりました。

私が帰国したら会う約束をしているので、その日を楽しみに・・・。

| | コメント (2)
|

2011年4月28日 (木)

いただきました!!

今日は木曜日。

木曜日は一般英語コースの合同ミーティングがある。

毎週恒例のミーティングも今日ばかりは私にとって特別だ。

なぜかというと、プチ卒業証書授与式があるから・・・。

名前を呼ばれ、みんなから拍手をもらい、証書をいただきました!!

Img_0359

嬉しかったのは、ちゃんと「Actual Attendance(出席率):100%」と明記されていること。

3ヶ月真面目に通って良かった~。

ちなみに仲良しの韓国人テイヨンも今週で卒業。

彼は来月の初めに帰国してしまうため、しばらくはメールのみで連絡を取り合うことになる。

いつかは必ず日本か韓国か、もしくはオーストラリアで再会する約束をしているので、それまでにもっと英語が話せるようにならないと・・・。

テイヨンは私のクラスに来た時からすでに日常会話は困らないレベルだったので、その差は歴然。

今後もお互い勉強を続けていくということで意見が一致したので負けないように頑張ります!!

明日は金曜日で選択授業のため、会うのが今日で最後という友達も多数。

特に前のクラスメイトたちとの別れは本当に名残惜しい・・・(泣)。

みんなどうもありがとう!!

みんなのおかげで楽しい学校生活が送れました!!

Img_0302

そしてたくさんいる講師の中で私が特に仲良しだったこの2人。

Img_0344

ニックとジェン。

以前ニックに折鶴をプレゼントしたら、その後会う度に何故か「鶴をくれ」と言われ、何羽か作って渡すこと数回。

ジェンとは今後も会う約束をしていて、早速来週ご飯を食べに行く予定。

留学エージェントの方から勧められて決めた学校だったけれど、噂通りの良い学校だった。

全てのことに感謝してます!!

とりあえずエピソード1(こばし学生編)は終了。

来月からエピソード2(こばし労働編)に突入だ。

| | コメント (3)
|

2011年4月27日 (水)

新しいクラス

5日間の休みが明け、今日からまた学校だ。

今週で語学学校も終わり。

そして今日からひとつレベルが上がって新しいクラスに。

ラスト3日間だけ新しいクラスでレッスンを受けることになる。

今日がその初日だった。

前のクラスがあまりにも仲良すぎて、楽しすぎて、新しいクラスに馴染むのが難しい・・・。

レベルアップしたため先生が話す英語のスピードも速い。

まあ、あと残りわずかだし、あまり気負いせずやっていこうと思う。

残り2日、頑張れ 私!!

Img_0268

| | コメント (3)
|

2011年4月21日 (木)

イースター(復活祭)なんです

今オーストラリアはちょうどイースターの時期。

イースターとは十字架にかけられて死んだイエス・キリストが3日目に復活したことを記念するもので、どうやらクリスマスより重要な祝い日らしい。

ちなみにウサギ(イースター・バニー)と卵(イースター・エッグ)がシンボルとされている。

それに関連して、今日語学学校で「Easter Hat Contest」なるちょっとした催し物があった。

いわゆる「帽子のコンテスト」だ。

どうやら講師は強制的に帽子を持参しなければならなかったらしく、グラマー講師のJenももちろん持って来て・・・いや、すでにかぶっちゃってた。

Img_0289

しかも、

Img_0287

かぶったままで授業してたから驚いた・・・。

この不自然な格好の講師に対し、みんな普段通り質問したり問題解いたりしていたのが私的にツボで、こみ上げてくる笑いを抑えるのに苦労した。

毎週木曜日は一般英語コース全体のミーティングがあり、今日のコンテストはその時に行われた。

Img_0294

優勝商品はチョコレートだった。

なぜチョコレートなのか?

こっちでイースターと言えば、ウサギ、卵、そしてチョコレート。

詳しい事情は知らないが、とにかくチョコレートなのだ。

この時期、スーパーやデパートはたくさんのチョコレートで埋め尽くされている。

Img_0266

Img_0267

明日からイースターホリデー突入!ということで学校も5日間お休み。

まあ、どちらにせよ私はバイトなのでおそらく完全な休日はない・・・。

とりあえずHappy Easter !!!

| | コメント (2)
|

2011年4月20日 (水)

リアルにショックだったこと

最近オーストラリアは空気が乾燥している。

そのため私の肌(特に顔)も尋常じゃないくらいカッサカサになり、笑顔が不自然に・・・。

基本的に顔に何かを塗るのは好きではないのだが、化粧水だけでは豪州の乾燥に立ち向かうことが出来ず、ついに保湿クリームを購入!!

Img_0283_2

300mlも入って、お値段なんと約150円!!

近くのドラッグストアで買った超特売品だ。

早速その日の夜から使い始め、次の日の朝も洗顔後に塗ってしっかり保湿。

ところが、使い始めて1週間ほど経った頃、肌の調子があまり芳しくないことに気づいた私。

でもきっとチョコレートの食べ過ぎか何かが原因だと思っていて特に気にせず・・・。

が、しかし!!

昨日、容器の底を何気なく見てみたら、クリームに関する説明が書いてあり、それを読んでビックリ仰天!!

数日間保湿クリームだと思って愛用していたこの商品、実はクレンジングクリーム(化粧落とし)だった!!!

じょ、冗談キツイ・・・。

私、毎日クレンジングクリームを塗って就寝してたのね・・・。

そして毎朝几帳面にクレンジングクリームを塗って学校に行き、先生や友達に「How are you?」と言ってたのね・・・。

他人より、まず自分自身に「How are you?」だわ・・・。

ありえない・・・。

そりゃ乾燥が改善されるどころか肌に悪いでしょ。

今度は慌てずしっかり説明読んで買います!!

| | コメント (4)
|

2011年4月19日 (火)

ランチタイムは素晴らしきかな

平日11時50分~12時30分、ランチタイム。

ある意味1日の中で最も好きな時間と言っても過言ではない。

私がいつも一緒にご飯を食べているのがこちら、コリアンの殿方2人。

Img_0262

豪州に来る前は韓国のレストランでマネージャーをやっていたアンディ(左)、そして現在休みをとって留学しているファイナンシャルアドバイザーのテイヨン(右)。

2人ともものすごく親切で常にレディファースト。

それが全く嫌味のない絶妙なタイミングでの身のこなしなのだ。

それを受けることに慣れていないジャパニーズの私はたまにどぎまぎ。

例えば昼食から戻り教室に入る時なども、絶対に私が優先で、私が入るのを待ってその後に2人が入るような感じ。

そのため最初の頃はよくお互いに譲り合って、1分弱ぐらいドアの前で「どうぞどうぞ」ってダチョウ倶楽部のコントみたいになってた・・・。

これは誰かが上島竜平にならないと終わらないなと思って、今は私が上島やってます。

ちなみにこのシドニー版ダチョウ倶楽部の3人は偶然にも年が一緒。

だから気が合うのかなぁ。

話題は大抵お互いの国のこと、仕事のこと、シドニーのこと。

短い時間の中で何気ない話をしているだけなのだが、私にとっては癒しのひととき。

2人に「お前らほんと最高だよ!!」と何度言ったことか・・・。

そして最近、ダチョウ倶楽部の会合に他のクラスメイトが数人加わることがあり、度々にぎやかになっている。

Img_0265

この日のメンバーの国籍は、韓国、タイ、日本。

偶然にも「チーム亜細亜(アジア)」。

国の垣根を越えた異文化交流こそ留学の醍醐味。

語学学校を卒業してもみんなとはずっと繋がっていたいと思っている。

| | コメント (2)
|

2011年4月11日 (月)

お待ちしておりました

日本から冬物が届いた。

妹夫婦が送ってくれたのだが、服の他にもホッカイロやらレンジでチンするだけのご飯やら様々入っていてとても嬉しかった。

豪州から日本に荷物を送る分にはそんなに規制はないようだが、他国から豪州に送る場合に関してはかなり厳しいようだ。

何せこっちは野生動物がたくさんいる為、生態系が崩れないように・・・というのが理由とのこと。

とにかく今日からは長袖の生活スタート!!

ああ、宝っこのロゴが懐かしい・・・。

Img_0261

| | コメント (6)
|

2011年4月 9日 (土)

異色のコラボ

ここ数日寒かったせいか、胃腸の調子が悪い日が続き・・・。

そのことを在豪1年半のM美さんに話したところ、勧められた食べ物がこれ。

Img_0173

「Rice Pudding」・・・。

米プリン・・・。

どうやらM美さんの妹さんが体調を崩して何も受け付けなかった時、唯一食べることができたという素晴らしい食べ物らしい。

米粒が自らの存在を主張しているスイーツの代表としておはぎが挙げられるが、個人的にそれは好きなので、もしかしたらこれもいけるんじゃないかと思って挑戦してみた。

・・・が、3分の1ほど食べたあたりでギブアップ。

どうにもこうにも、カップの下方で待ち構えていたチョコレートたちと微妙に形の残っている米粒たちとの融合に耐えることができず・・・。

残念・・・。

正直、これは体調が良い時に食べた方がいいんじゃないか、いや、体調が良い時しか食べきることが出来ないんじゃないかと思った・・・。

オージーは Rice Pudding 好きなのかしら・・・。

| | コメント (4)
|

2011年4月 8日 (金)

こばしシドニー唯一の遊園地へ独りで行くの巻

いくつかあるシドニー観光スポットの中で唯一の遊園地「ルナパーク」。

入園無料、乗り物に乗る場合のみ料金が発生。

ガイドブックで初めてこの遊園地を知った時からずっと気になっていて、今日ついに行ってしまった!!

すでに入り口からして心わしづかみ。

Img_0234

ほらね・・・。

その後、中に入ってすぐにチケット売り場があったのだが、絵が怖くて子供が泣くんじゃないかと心配になった。

Img_0235

そしてこちら・・・一応「LAUGHING CLOWNS(笑うピエロ)」って書いてあるけど、これ明らかに笑ってないでしょ・・・。

私だったらこのアトラクション「六つ子のさらし首」って命名するけど。

Img_0237

園内のいたる所に貼ってあるポスターですら恐怖心を感じるのはなぜ・・・。

Img_0239

そしてこれがゴミ箱。

Img_0243

ゴミ箱ですら期待を裏切らない斬新なキャラクターを起用。

なかなかやるな・・・。

そして、この一秒たりとも息つく暇のない場所で唯一の癒しを発見。

部長風のこの男性。

ほとんどのキャラクターがホラーに見えてしまうこの園内に存在する数少ない人間キャラ。

Img_0245_3 

ありがとう部長!

今日もお勤めご苦労様です!!

そして「いい年した姉ちゃんが独りで遊園地に来てる」と不憫に思ったのか、この2人が仲良くしてくれた。

Img_0247_2

この遊園地、いろんな意味でインパクト大!!

キャラクターがマニアック過ぎて、個人的にかなり気に入った!!

200%満足です!! 

| | コメント (3)
|

2011年4月 6日 (水)

本場韓国の味 トッポキ

私はいつも同じクラスの韓国人の男の子2人と一緒にランチを食べている。

このナイスガイの2人、留学前の職業が1人はファイナンシャルアドバイザー、1人はレストランのマネージャー。

昨日のお昼「韓国の“トッポキ”を食べてみたい」と軽く言ったところ、なんと今日、元レストランマネージャーのアンディがわざわざ手作りのトッポキを持ってきてくれた!!

Img_0223

トッポキは棒状の餅が入っている煮込み料理で、多く見かけるのがチリが入った辛いもの。

他に醤油味の辛くないトッポキもある。

アンディが作ってくれたのは辛いバージョン。

私は辛いのがそんなに得意ではないのだが、このトッポキは本当に美味しかった!!

即完食。

ありがとう、アンディ!!

私の為にわざわざトッポキを作ってきてくれたアンディの気持ちが何より嬉しい出来事だった。

| | コメント (2)
|

2011年4月 5日 (火)

DAVID JONESのピアニスト

シドニーは先週からずっと天気が悪く、日中も結構寒い。

地震の影響などで日本から送ってもらう予定の冬物がまだ届いていないため、夏物と数枚の薄いカーディガンでなんとか頑張っている。

いつも寒そうにしている私を見て、同じクラスの韓国人テイヨンが「今DAVID JONESでバーゲンやってるから安い上着あるかもよ」と教えてくれた。

DAVID JONES(デイビッド・ジョーンズ)とはハイドパークのそばにあるデパートのこと。

学校が終わってから早速行ってみることに。

とりあえずひと通り見て回り、1階に戻った時、耳にかすかなピアノの音が。

これは放送で流れてるBGMの音ではないなと思い、音が聞こえてくる方へ近づいて行ってみると、フロアの一角に最高級ピアノの代表格であるスタインウェイを弾く初老の男性がひとり。

そばで聴いているお客さんとおしゃべりしながら余裕でピアノ弾いていた。

素晴らしい演奏!!

Img_0213

数曲弾いた後、ピアニストは私に話しかけてきた。

「どこの国から来たんだい?」

私が「日本です」と答えると、やはり地震のことや家族のことを尋ねられた。

その間ももちろんピアノは弾いたまま。

いつしか選曲は坂本九の「上を向いてあるこう」になっていた。

彼の粋なはからいに感動。

なんだか「日本、頑張れ」と言われているような気がして嬉しかった。

Img_0212

不定期のようだったが週に何回かは演奏しているとのこと。

「近いうちにまた聴きに来ます!」と言ったら「またおいで」と優しく微笑んでくれた。

Img_0210

| | コメント (4)
|

2011年4月 1日 (金)

こばし偽学生としてシドニー音楽院に潜入の巻

ついに念願だったシドニーの音大に行ってきた(見学のみ)。

ちょうど最寄駅がオペラハウスと一緒。

駅から歩くこと3分。

当たり前だが、すれ違う人の多くが楽器を持っていた。

いいなぁ~こういう雰囲気。

Img_0197

ちょうど校舎入り口にカフェがあり、数人の学生達で賑わっていた。

Img_0202

学生のふりして、いよいよ中へ・・・。

Img_0195

入ってすぐに長い階段登場。

1階から3階まで吹き抜けのような感じになっていて開放感抜群。

とりあえず一番下まで降りて行き、構内をちょっとだけ探索してみた。

掲示板があったのでみて見ると、ひとつだけパッと目をひく綺麗なポスターを発見。

Img_0192_2

日本の津波被災者へ向けてのコンサートポスターだった。

都合をつけて聴きに来たいなぁと思っている。

他にも「バイオリンの先生探してます」とか「ピアノ売ります」とか「チャペルで歌いませんか?」など音大ならではの張り紙が多数。

Img_0193

ああ、面白い。。。

やっぱり音楽はいいなぁ。

できることならもう一度大学時代に戻りたい・・・とすら思ってしまう。

音楽と完全に離れた生活をしていると息が詰まりそうになることが多々あるため、最近たまに歌っている・・・。

「歌ってみてよ」って言われた時だけだが。

語学学校で1回、先週家で1回歌ってみた(しかも1フレーズだけ)。

数秒声を出しただけでなぜか満足して気分スッキリ。

近いうち、どこか歌わせてくれる教会を探すつもりだ。

NO MUSIC , NO LIFE.

Img_0198 

| | コメント (3)
|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »