出国までの日々

2011年2月 2日 (水)

頑張れJetstar !

頑張れJetstar<br />
 !

昨日の興奮冷めらやぬまま、再び成田空港です。

えっと、私が乗る19時55分発JQ7802便、出発時間が21時35分発に変更になりました。

そして、システムトラブルの関係で只今搭乗手続きがストップしています。

とりあえず飛ぶことは間違いないようなので、気長に待つことにします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

何かもってる・・・

今朝早速現地留学エージェントから電話があった。

営業時間前にもかかわらず、昨日の欠航を知った担当者が即連絡をくれたのだ。

現地シドニーにあるこのエージェントとのやりとりは専らメール。

私が担当者のSさんと直接話をするのは今日が初めて。

当初の予定では、本日午後シドニーに到着し、YHAという安いホテル(4人部屋)に3日ほど宿泊し、その間に住まい探し。

家が決まったら引越しをして、7日から語学学校、というスケジュール。

YHAは42時間前までにキャンセルしないとキャンセル料が発生するため、今日宿泊するはずだった分は規定の料金を支払わなくてはならない。

そのことを担当Sさんから告げられ、私も変更になったフライトの日程を伝え、ひとまず電話終了。

その後朝食を食べに行き、部屋に戻った直後、再びエージェントから電話が。

S:「YHAのキャンセル料なのですが、飛行機の欠航が理由とのことで今回は特別にキャンセル料は発生しないことになりました。」

こ:「あっ、そうですか!ありがとうございます!」

S:「それと、ひとつ提案なのですが、私シェアハウスのオーナーをやっていて、今ちょうどひとつ部屋が空いてるんです。インターネット接続も無料ですし、1人部屋で料金もYHAより割安なので、良ければ明日から住む所が見つかるまで使っていただいて結構ですよ。」

こ:「本当ですか!ありがとうございます!!」

なんという幸運!!

場所もシェアハウスから語学学校、エージェントまで、各々歩きで20分という近さ。

その申し出、ありがたくお受けいたします!

YHAでは初対面で国籍も違う4人がひと部屋に泊まるということでかなり心配し、キャリーバックにつけようと100円ショップで南京錠まで購入したところだったのだが、本当にラッキーだった。

みんな親切な方ばかりで本当にありがたい。

私がお世話になっているこの現地エージェント、地元でもかなり評判が良く、日本国内のエージェントと比べると、かかる費用がトータル30万~40万ほど違う。

費用がかからない分、ビザの申請や留学保険の手続きなど、サポートや助言を受けながら自分でしなければならないこともあるのだが、実際やってできないことはないし、分からないことはどんどん聞けばいいので、全く問題なし。

むしろ、留学準備する過程においていろいろと勉強になり、逆に良かったと思っている。

エージェントのスタッフもみんな日本人で留学経験がある方ばかりなので安心だ。

国内の大手留学エージェントが倒産しているこの時代、信頼できるエージェントと偶然にも巡り会うことができ、本当に良かった。

明日スタッフのみなさんにお会いするのが楽しみ。

なんだか良いこと続いてるなぁ。

私、何かもってるんだろうか・・・。

| | コメント (3)
|

2011年2月 1日 (火)

こばし出国できずの巻

皆さん、こんばんは。

予定では数時間前に離陸をしているはずのこばしです。

本日午後6時、Jetstarの搭乗カウンターに行ったところ、九州の火山噴火及び現地サイクロンのため欠航という張り紙を発見…。

ただでさえ独り飛行機初心者なのに、パニックに陥いること数十分。

とりあえずカウンターのお姉さんに相談しようと、列の最後尾に。

ああ、その前に現地留学エージェントに連絡しなくちゃ!と電話するも、営業時間は日本時間の午後4時で終了。

緊急連絡先で聞いていた携帯番号にかけようとしたものの、日本からオーストラリアにどうやってかけたらいいのか分からず、あたふたする31才。

困った時は親友M江に連絡。

彼女の声を聞いて落ち着きを取り戻した時、ちょうど私に手続きの順番が回ってきた。

カウンターのお姉さんの説明によると、「明日シドニーまで直通の臨時便(夜7時55分発)が出るので、コールセンターに電話をして予約変更の手続きをしてください。ただ状況が状況なだけに、電話は繋がりにくくなっています。」とのこと。

私が遠方から来ていると知ると、お姉さんは空港近くにあるホテルの宿泊チケットをくれた。

助かった。。。

欠航と知った瞬間、私の脳裏に浮かんだ悪夢のような光景…。

空港のロビーで毛布などにくるまり夜を明かし、キャンセル待ちをしているたくさんの外国人たち…。

テレビのインタビューに「もう3日もシャワー浴びてないんだ。参ったよ。」と言っている海外から来たバックパッカーたち…。

良かった、それだけは免れた。

宿泊場所を提供してもらっただけで幸せな気分に。

お姉さん、ありがとう。

それよりまず、チケット変更しなければ!

私は一度その場を離れ、コールセンターへひたすら電話をした。

まるで人気アーティストのコンサートチケットを電話予約で取ろうとしているようなそんな気分。

諦めずに何度もかけ、やっと繋がったところだったのに、「システムの関係で1時間ぐらい後にならないとこちらでは変更手続きができないようになっています。その旨カウンターの係の者に伝えて頂き、カウンターで変更手続きができるか再度確認していただけますか?」とのこと。

もう一度、列の最後尾に並び直し。

しかしそこでちょっとした出会いがあった。

1人はメルボルンに行くというボストン在住の研究者の方。

そして、ワーホリでゴールドコーストに行くというカップル2人。

不安で退屈な待ち時間のはずが、その3人のおかげで楽しいものになった。

私はその後、無事に臨時便へ変更でき、ホテルへ。

予想外に広い部屋、夕食と朝食が無料でついている上、チェックアウトが明日の夕方5時過ぎ。

天災で航空会社が悪いわけではないのに、こんなにサービスしてもらって逆に申し訳なく思ってしまった。

Thank you, Jetstar !(CMより引用)

実家に電話し一部始終話したら、母から「禍転じて福となす。明日は大安だしね。」と言われた。

良いことも悪いことも物事は全て意味がある。

いろんな意味で良い経験になった1日だった。

明日はちゃんと飛ぶといいなぁ。

2011020119160000

| | コメント (8)
|

成田空港にて

無知とは恐ろしい…。

ホテルでもらった成田スカイライナーのパンフレットをちょっと見てみたら、成田空港と空港第2ビル、2つの停車駅があることが発覚。

ただ成田空港まで行けばいいって訳じゃないんだなぁ…。

Jetstarは第2ターミナルなので空港第2ビル駅で降りるとして、その後私はどうしたらいいんだろう…。

勇気を出して初めての独り成田空港…。

おっちょこちょいが代名詞の私、このままではきっと違う国に行ってしまう…。

こんな時とても頼りになる大学の親友M江に即メール。

「初心者でも分かる飛行機の乗り方」と題をつけたくなるほどの解りやすく丁寧なメールを頂き、無事出発ロビーまで来ることができた。

あと5時間弱で日本ともお別れ。

私の留学を応援、協力してくれた家族、友人、和田夫妻、コテージの皆さん、楽団の仲間、地元の方、お世話になった全ての方にお礼と感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。

1年後、成長した自分をお見せできるように頑張ります!!

2011020114430000

| | コメント (2)
|

2011年1月31日 (月)

出国前日

いよいよ明日出国。

今日は都内に前泊のため、午後に実家を出る。

お兄ちゃんは家の前で見送ってくれて、両親とばあちゃんは駅まで送ってくれた。

今日はお世話になった方々にメールや連絡をしつつ、ゆっくり休みたいと思う。

2011013113450001

| | コメント (3)
|

2011年1月30日 (日)

素晴らしき日本の文化

今月の10日まで某那須高原で働いていた私。

その後実家に戻り、約3週間を家族と過ごし、今日が最後の夜になる。

今年はすごい大雪のためJRのダイヤが乱れまくり。

日本を発つのは明後日だが、念のため都内に前泊することにしたので、明日実家を出る。

私がこっちに帰ってきてから、ばあちゃんが自分の部屋にこたつを出してくれたため、私は自室には行かず、日中はほとんどばあちゃんの部屋で過ごしていた。

この日本ならではの「こたつ」という物体。

グレイト!グッジョブ!ベリーグッド!!

一度入ってしまったら数時間は出られない・・・。

ちなみに今、この瞬間もこたつに入っています。

これから1年間はこの温もりともおさらば。

日本を離れるにあたり、改めて日本文化の素晴らしさを感じることができた。

そしてばあちゃん、オアシスの様な快適な部屋を作ってくれてありがとう。

スーツケースに余裕があったら一緒に連れて行きたかったよ、こたつさん・・・。

Kotatu2

| | コメント (0)
|

2011年1月29日 (土)

スーツケースとの闘い

昨日からオーストラリアに持っていく荷物を準備している。

私はJetstarのジェットセイバークラスの航空券を購入した為、機内持ち込み分10kg、チェックイン手荷物20kgまでOK。

中身の入っていない状態でスーツケースが7.8kg、キャリーバッグが1kgなので、残り21.2kgの荷物を持っていける計算だ。

とりあえず重さのことを考えず、必要だと思うものを集めて計ってみることにした。

もちろん、かなりオーバー・・・。

そこから悩み考え涙を飲み、削除法で荷物を減らしていき、何とか規定内の重量で荷物を用意できた。

早速詰め込んでみようとスーツケースを開封。

・・・!!

大学時代イタリアへ1ヶ月の研修に行った際に購入したスーツケースを、帰国して以来10年ぶりに開封したのだが、中を見てビックリ!!

金具の部分は全て錆び、そして一部アオカビさんも生息。

ちょっと掃除してみたけれど、それはやはり無駄な抵抗だった・・・。

仕方ないと諦めて、今日新しいスーツケースを買ってきた。

10年前と比べると、軽くて丈夫でいろんなデザインのものがたくさん。

親友Nちゃんが言うに、今年の私のラッキーカラーは「赤」。

元々大好きな色なので、迷わず赤を購入。

重量も前のスーツケースより2Kgほど軽く、容量も結構入る為、少しだけ荷物を増やして無事詰め込み作業終了。

1日余裕を持って、本日宅急便で成田空港へ。

あさって私もそっちに行くからね~。

Photo

| | コメント (0)
|

2011年1月28日 (金)

ブログ始めました

今日で31才・・・この記念すべき日にブログを始めました。

4日後の2月1日にワーキングホリデーでオーストラリアに向かうため、あちらでの様子など随時更新できたらいいなと思ってます。

どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)
|