多国籍グルメ

2011年12月16日 (金)

本場のカレー堪能

シェアメイトのナナちゃんに誘われて、本場のインドカレーが食べられるというお店へ。

仕事を終え、その足で待ち合わせ場所へ急ぐ。

ナナちゃんの他に、以前シェアメイトだったユキちゃんも一緒だ。

お店の場所はスワンリバー(“リバー”という名だが、正確には海)沿い。

開店時間の6時半が近づくにつれ、人がどんどん集まって来た。

Img_1070

このお店、なんと食べ放題。

しかも驚くことに値段はお客さん自身で決められるらしい。

やばい、貧乏な私には持ってこいのシステムだ。

ビュッフェ形式のため、食べたいものを食べたいだけ取ることができる。

とは言っても、一度にたくさん食べるのが苦手な私。

Img_1072

結局そんなに取れなかった・・・。

当たり前だが、日本のカレーとはちょっと味が違い、その上結構スパイシー。

辛いものがそんなに得意ではないので、ゆっくり食べることに。

でもさすがは本場、とてもおいしくいただきました。

女3人、話は盛り上がり、お腹もいっぱい。

さて、お支払いの時がやってきました。

えーっと・・・すいません、$1で勘弁してください・・・。

次に来た時は今日食べた分も上乗せしてお支払いいたします・・・。

帰り、お店のテラスから見えるスワンリバーが本当にキレイで、しばらく眺めていた。

Img_1074

カレーにも感動、スワンリバーの夕暮れにも感動。

「Perth を離れる前にもう一度来店するぞ」と心に誓った。

| | コメント (2)
|

2011年10月 4日 (火)

本場スペインの味

今日、Y子さんがスペイン料理のお店に連れて行ってくれた。

ちなみにY子さんの彼(スペイン人)はそのレストランでコックとして働いている。

初めてのスペイン料理。

イタリアンは結構食べるが、よくよく考えてみるとお隣の国スペインの料理は食べた記憶がない。

Img_0831

スペインと言えば『パエリア』。

私、今日初めてパエリア食べたんですけど・・・

Img_0829

あまりの美味さにビックリ!!

「何で今まで食べたことなかったんだろう、人生損したわ」ぐらい美味しかった!!

これは本場の味を知っているスペイン人が作ったからか、何なのか。

パエリア、やばい。

やばい、パエリア。

「彼は家でもスペイン料理作ってくれます。」とY子さんが言っていた。

いいないいな~。

これからの時代、男も料理出来なきゃね。

何でも女にやらせる時代は終わりました。

これからはケンタロウ(料理研究家・小林カツ代の息子)の時代です。

いつもの如く、Y子さんとの話も盛り上がり、結局彼の仕事が終わるまで話し続けました・・・。

グラシアス、スペイン。。。

| | コメント (2)
|

2011年7月 1日 (金)

久々の味

日本では度々食べていたのに、オーストラリアに来てから、ほとんど又は全く食べていないものがいくつかある。

その中のひとつ、久しぶりに食べた。

それがこちら。

Img_0617

見ればすぐに分かると思うけれど、そう、アンパンだ。

オージーのパン屋さんやヨーロッパ、アメリカ系のお店では売っておらず、チャイニーズもしくはコリアン系のお店でしか買うことができない。

ちなみにこれはチャイニーズ系のパン屋さんで購入。

見た目も味も日本のアンパンと同じ。

おいしくいただきました。

その他、こっちに来てから食べたいけど食べてないものの代表が「卵」。

日本にいた頃は1日1個、もしくは2個は必ず食べていたのに、渡豪後はさっぱり。

1回ぐらいは食べたっけかな?と記憶もあいまいなほど食べていないのだ。

なぜかというと、単純に「怖い」から。

日本の卵は本当に新鮮。

加熱処理せず、そのままご飯の上に割って食べることが出来るなんて、こっちの人からすればかなりアメージングなことだと思う。

以前、シェアメイトの方が、買ってきたばかりの卵を割ったところ、中がすでに腐っていたということがありまして・・・。

その様子を目の当たりにしてから完全に買う気がなくなり、現在に至るというわけ。

最初から腐ってるとすれば、例えば熱を加えてゆで卵にしたところで、食べられるってわけではないですよね・・・。

板東英二さん、残念ですが、あなたはオーストラリアに住むことができないようです・・・。

| | コメント (4)
|

2011年4月 6日 (水)

本場韓国の味 トッポキ

私はいつも同じクラスの韓国人の男の子2人と一緒にランチを食べている。

このナイスガイの2人、留学前の職業が1人はファイナンシャルアドバイザー、1人はレストランのマネージャー。

昨日のお昼「韓国の“トッポキ”を食べてみたい」と軽く言ったところ、なんと今日、元レストランマネージャーのアンディがわざわざ手作りのトッポキを持ってきてくれた!!

Img_0223

トッポキは棒状の餅が入っている煮込み料理で、多く見かけるのがチリが入った辛いもの。

他に醤油味の辛くないトッポキもある。

アンディが作ってくれたのは辛いバージョン。

私は辛いのがそんなに得意ではないのだが、このトッポキは本当に美味しかった!!

即完食。

ありがとう、アンディ!!

私の為にわざわざトッポキを作ってきてくれたアンディの気持ちが何より嬉しい出来事だった。

| | コメント (2)
|